過去の出演作について


先日Twitterにて、私が推している俳優さんである稲葉友くんの出演作まとめ画像がまわってきました。
いろいろ演じてきてるんだなあと改めて思いながら見ていましたが、
一部の方の「作品名がわからない」「この作品はどこで観られるの?」といった声を拝見しました。

そこで、私のなけなしの知識ですが、役に立てたらと思い、過去作をまとめてみました!
超主観入ってる上、私が観た事のあるもののみです。(映像・生問わず)

時間が出来たら映像のお仕事もまとめてみたいんだけど、ひとまず舞台関係を。
古いものから新しいもので時系列順になっています。
間違っている情報があったり、リンク貼れてなかったら、こっそり教えてください。





真田十勇士〜ボクらが守りたかったもの〜』
2011年12月2日~12月11日 天王洲銀河劇場
主演 猿飛佐助 役

公演情報
真田十勇士~ボクらが守りたかったもの~ | 天王洲 銀河劇場
関連動画
稲葉友「真田十勇士 〜ボクらが守りたかったもの〜」コメント動画 - YouTube
関連記事
稲葉友、初主演舞台に気合十分「引っ張っていきたい」 | ORICON STYLE


初舞台にして初主演!今でもプロフィールに記載されることの多い代表作、なのかな。
2012年3月にDVDが発売されています。
中古でも結構出てるし、比較的、今でも手軽に入手できる作品なのではないでしょうか。
まだ眉毛のほっそ~い稲葉くんが観れます。兎に角若い。若い。
少し今より滑舌が甘いですが、初舞台とは思えない!
赤髪のポニーテールにメッシュのインナーという、なかなかないビジュアル。
アクション、コメディ、叫び、泣きの芝居。
特典映像も約28分収録、千秋楽での涙も入っていてお買い得だと思います。 
秋山さんとはHiGH&LOWで再共演されていますが、絡むような場面はなかったのかなあ。


『レンタル彼女』
2012年11月28日~12月2日 中野ザ・ポケット
根元辰郎 役

特設ページ
レンタル彼女 | amipro
関連動画
amipro:「レンタル彼女」舞台ダイジェスト - YouTube
amipro舞台「レンタル彼女」出演決定!!【稲葉友】からのメッセージ★ - YouTube
「レンタル彼女」出演!中野裕太・稲葉友・杉ありさからのメッセージ☆ - YouTube


こちらもDVDが発売されています。
私は中古で購入してしまいましたが、聞いたところによるとamiproさんの公式通販にてまだ購入できるそうなのでお考えの方は試してみてください。
稲葉くんの役どころは中盤までちょくちょく出てくるけれども正体不明の男。
正体が判明してからはわりと出ずっぱり。
ネタバレになるので詳しくは書きません、書けませんが…。
御本人もブログに書かれてますが、根元くんは真っ直ぐなバカで純粋で、どこか憎めないヤツ。
でも役柄のせいですが、どこか気持ち悪いです。(褒めてる)
メインの衣装は水色っぽいお色のつなぎで、白のキャップを横かぶりしています。
特典映像は約9分、スチール撮影の様子のみですが、可愛かったので宜しければ是非。


GORCH BROTHERS PRESENTS『飛龍伝』
2013年1月23日~1月27日 本多劇場
稲葉友 役

関連記事
GORCH BROTHERS PRESENTS「飛龍伝」 観劇レポート!|e+(イープラス)Theatrix! Pick Up


こちらはDVDもパンフレットもブロマイドも発売がありませんでした。
参考ページ等探したんだけどほとんどなくて、劇中の稲葉くんが見られるのって先日の「輝きYELL!」くらいなのでは…?
でも、共演者の皆さんが同世代ということもあって、当時の様子はTwitter等のSNSで拝見できるのでチェックすると面白いです。
ブログに書かれていましたが、オーディションで勝ち取った御出演だったようですね。
メインキャラではないので役名はなく役者本人の名前のまま。
衣装は赤ラインの入ったジャージのセットアップ。
開演前の前説もやったりもしたようですが、私自身メモに残したりしていなかったのでどんなだったのかは謎。
唯一書き残していたレポは、間宮くん演じる桂木の顎をガッと掴むシーンがあったことだけでした。ポンコツ。


『疾走ライダー』
2013年3月15日~3月20日 新宿SPACE107
卓三 役

関連動画
舞台出演決定!稲葉友・大久保裕太からのメッセージ☆ - YouTube


こちらはパンフレットの販売のみありました。
同時期、同劇場にて上演された『ゼロ番区』とリンクしていましたが、稲葉くんの御出演はこちらのみ。
一方のみでも楽しめるけど、両方観た方がしっくりくる作品でした。
ストーリーは三姉妹を主役に進み、稲葉くん演じる卓三くんはその幼馴染。
口数は多くないけれど、一言一言に重みのある、ちょっと不思議ちゃんな役でした。
稲葉くんのお父様曰く、スナフキンらしいです。わかる。

twitter.com

衣装はグレーのパーカーをチャック全閉め、デニムのオーバーオール、ネイビーのポンポン付きニット帽。可愛かった。
今はもうこの劇場はなくなってしまったので、思い出すと少し哀しく寂しくなります…。


『ルカルカナイトフィーバー』〜ダル谷やんと三銃士〜 秋原台定時制高校編
2013年5月15日~5月19日 萬劇場
主演 谷口幸男(ダル谷やん) 役

関連動画
【稲葉 友】主演舞台 いよいよスタート! - YouTube


こちらも小さいサイズのパンフレットの販売のみ。
この辺りのお仕事の情報の少なさったらないですね!!!!
主演なのに一般発売後に情報解禁されて、怒りながらチケットを取った記憶があります。
役柄は全日制から定時制に編入した、引き篭もりの男の子。
ボーカロイドの「ルカルカナイトフィーバー」の歌詞がストーリーに散りばめられていて、ラストにはみんなで踊ってみたの振り付けで歌って踊ります。
これです。
【こずえ】ルカルカ★ナイトフィーバーを踊ってみた - YouTube
あの稲葉くんが頑張って踊ってたんです。衝撃的でした…。
絶対振り付け忘れてるだろうけど、機会があればまた観てみたいな!


『パニ☆ホス』
2013年8月1日~8月11日 新宿SPACE107
内藤一人 役

関連動画
【稲葉友】出演!「パニ★ホス」オープニングムービー大公開! - YouTube


パンフレット(最初から主要キャストのサイン入り!)と2種類のブロマイドがありました。
病院を舞台にしたドラバタコメディですが、最後はほろっとくるようなそんなお話。
いわばヒロインの相手役なのですが、兎に角かっこいい役で、いつも死にそうになりながら観てました。
今の人に伝わるかわからないけど、あすなろ抱きが最高でした。
正直あまり作品自体が私の好みではなかったようで、ろくに感想が残ってないです!!最低だな!!
病院を抜け出してデートする場面だけ映像演出に変わったのは面白いなあって印象があります。


TAKUMA FESTIVAL JAPAN『晩餐』
2013年10月3日~12月8日 サンシャイン劇場森ノ宮ピロティホール
三条弥彦 役

特設サイト
TFJ第一回公演「晩餐」 | タクフェスの第一弾公演「晩餐」のオフィシャルサイトです。
関連動画
タクフェス「晩餐」エンディングダンス曲、こんな感じでノっちゃって! - YouTube


こちらは2014年7月にDVDが発売されています。もちろんパンフレットもありました。
以前はセブンネットのみでお取り扱いされていたと思うのですが、完売なのか探しても出てこず…。
私自身はタクフェス第2回公演の『夕』の物販で購入したので、もしかしたら今後のタクフェス公演で過去のDVD販売したりするかもしれないですが、不明です。
役所は同じ施設で育った幼馴染の女の子を守りたい無口なホスト。
見せ場をちゃんと御用意いただいているので、観る価値ありの作品だと思います。
金髪に白シャツ、黒のスラックスと思いっきりチャラいビジュアルで、トップクラスに好きです。
DVDは本編に加えて、特典が約34分、エンディングダンスライブが約7分。
エンディングダンスはちゃんと抜かれないのが悔しいですが、ハンドスプリングしたり、客席を煽る姿が観られます。
開演前に「ふれあい動物園」と称して、出演者の中からランダムに数名が出てきて、物販購入者にサイン・写真・握手をして下さるイベントが毎公演ありました。
その際のお写真等をSNSに載せてる方とかもいらっしゃったので探してみるのも面白いかと。


『Being at home with Claude ~クロードと一緒に~』
2014年5月14日~5月18日 青山円形劇場
主演 彼/イーブ 役

公式ページ
Being at home with Claude -クロードと一緒に-
関連動画
舞台『Being at home with Claude~クロードと一緒に~』 - YouTube
『Being at home with Claude~クロードと一緒に~』アメスタ特番20140501 - YouTube
舞台『Being at home with Claude~クロードと一緒に~』相馬圭祐&稲葉友コメント - YouTube
相馬圭祐さん&稲葉友さんからメッセージ 「Being at home with Claude~クロードと一緒に~」 - YouTube
「Being at home with Claude ~クロードと一緒に~」稲葉友&相馬圭祐よりメッセージ! - YouTube
「Being at home with Claude~クロードと一緒に~」出演者コメント動画 - YouTube
【稲葉友】主演舞台 公開直前コメント! - YouTube
関連記事
しのぶの演劇レビュー: 【稽古場レポート】ZU々『Being at home with Claude ~クロードと一緒に~』05/07都内某所
稽古場潜入レポ!相馬圭祐&稲葉友らイケメン集結!R-15舞台『クロードと一緒に』 BLニュース|腐女子の情報サイトちるちる
腐女子への反応がこんな可愛い男の子がかつていただろうか!?稲葉友&伊達暁インタビュー 舞台『クロードと一緒に』 BLニュース|腐女子の情報サイトちるちる


今更説明することもないかもしれないですが、R-15かつ契約の都合上、映像化はされていません。
インタビュー等を収録したDVD付きのパンフレットと、フライヤーと同画像のポスターが唯一の物販でした。
先行予約特典として各キャスト3種のブロマイドがありましたが、どのタイミングだったか3種のどれでもない絵柄のものをいただいて、結局4種になった思い出。
稲葉くん演じる彼/イーブは殺人を犯した後、自首をしてきた男娼で、刑事から何時間にも及ぶ取調べを受けます。
登場人物はたったの4人。一人ひとりの言葉が重く、観客すらも呼吸を忘れてしまうような、かつて経験したことのない劇場の空気だった。
白のダルっとしたロンTに青いタンクトップ、グレーのパンツ、色は忘れてしまったけどデッキシューズを履いていたと思います。
私は稲葉くん・伊達さんペアと相馬くん・伊藤さんペア両方とも観ているのですが、まったく違った作品に仕上がっていて、役者さんの凄さを実感した舞台でした。
共演の井上裕朗さんの終演後にあげられたブログ記事がとてもオススメなので、お時間あれば読んでみて下さい。
ブラックホール - BLue CaFe NeT


なかやざき『フランダースの負け犬』
2014年7月10日~7日21日 シアターサンモール
ビューロウ 役(乱痴気:クレーゼル 役)

関連記事
稲葉友 喜劇に挑戦に意欲満々/芸能/デイリースポーツ online
絶賛公演中!舞台『フランダースの負け犬』、矢崎広ら全キャストのゲネプロ熱演画像をUP | スマートボーイズ


キャストの集客力に対してキャパが小さくて、チケ取りをめちゃめちゃ頑張った作品。
しっかりしたパンフレットに、5枚1組のポストカード、全員集合のクリアファイルとポスター、名前ロゴが入ったランダム缶バッジ等、グッズも充実していました。
DVDは受注生産のみの初回限定BOX(通常・乱痴気・ブックレット)と通常版、乱痴気版で3種ありましたが、プロデューサーがゴーチ・ブラザーズを辞めてしまったからなのか、いつの間にか「なかやざき」HPごと消えてしまいました。
稲葉くん演じるビューロウはドイツ陸軍の将軍で、冷静沈着。
クルック将軍と対立しているが、互いに常に気にかけていて、言葉にはしない設定が沢山ありそう。
揃いの黒シャツに黒スラックス、赤いサスペンダー、シンプルだけどインパクトのあるセットがよく映えるお話です。


舞台『304』
2014年11月22日~11月30日 シアター711
秋山/デンパ 役

関連記事
観劇予報 : ウォーキング・スタッフ公演『304』上演中!レビュー&鈴木綜馬コメント

物販はなにもなし、劇場も下北だし、いかにも小劇場!って感じの舞台でした。
こちらの作品で演出の和田憲明さんが第22回読売演劇大賞 優秀演出家賞を受賞されています。
をするデ。
着慣れたボーダーのロンTにネイビーのジャージのパンツ、ヘッドフォン、それからゴーグルと色白さも相まって、引き篭もりの気弱な青年ぽさがよく出ていました。
伸びた前髪をピンで留めているのが何より可愛かった。
ドライブと同時進行していたとは思えない程、重くシリアスな話を熱演されていたので後から知った時には凄く驚きました。
ブログにも載せられていましたが、とても手の込んだセットで、リアルな彼らがそこに存在している気がしてきます。




舞台作品はこんなところですかね。
読みづらい文章で長々とごめんなさい。
私の持っているグッズやパンフレットであれば、お声かけして貰えればお見せしますので宜しければ!


いつになっても構わないから、また板の上に立ってくれますように。